前へ
次へ

古銭を発見したらすぐに古銭買取業者で査定すること

これは今から50年前の話です。
父は長い間会社の社宅に住んでいました。
九州ですが立派な庭付きの一戸建て住宅でした。
庭の片隅にお風呂場と倉庫が建てられました。
ある日家族総出でお風呂場や倉庫の掃除をすることになりました。
倉庫は大変古い倉庫で、前に住んでいた人たちの品物も合わせて保管されていました。
あまりの汚さに驚いた覚えがあります。
ところが掃除をしているうちにあることに気がつきました。
倉庫の隅の方に小さな壺が置かれていたのです。
その壺は厳重に封印がなされていました。
気になった私は壺の封印を解いてみました。
中からは寛永通寳や天保通宝などの古銭がザクザクと出てきました。
その数の多さに驚いてしまった私は、すぐに父や母に報告しましたが、全く取り合ってくれません。
古銭が大変汚れていたので、価値のないクズだと判断されたのです。
今では、その時発見された古銭がどうなっているか知る由もありません。
当時は私は高校生だったのでまだまだ物事を正しく判断することができませんでした。
あの時はやはり古銭買取業者に相談すべきだったと思います。
古銭を発見したらできるだけ早急に古銭買取業者に古銭を持ち込んで査定を依頼するのが正しい方法ではないでしょうか。
寛永通寳や天保通宝は比較的数多く鋳造されていたようです。
その証拠に全国各地からたくさんのこれらの古銭が発見されてきています。
古銭を発見したらすぐに古銭買取業者に持ち込んでください。
私は古銭を発見したのに、それをすぐに古銭買取業者に持ち込むことができませんでした。
それを未だに後悔している次第です。
インターネットを検索すればたくさんの古銭買取業者を見つけることができます。
古銭買取業者には3種類がありました。
どのような種類があるのでしょうか。
それはすなわち、出張買取、宅配買取、店舗買取の3種類です。
出張買取は自宅まで古銭買取業者がやってきてくれて、そこで古銭の査定をします。
宅配買取は自分が保有している古銭を宅急便で古銭買取業者に送らなければなりません。
宅急便で届いた古銭はすぐに査定され、古銭の持ち主に連絡してくれます。

Page Top